logo

人間ドック助成

共済組合の指定する医療機関で人間ドックを受診した場合、その費用の一部を助成します。

助成対象者
 受診年度において30歳以上の組合員と35歳以上の任意継続組合員および被扶養配偶者。
助成金額
 日帰りドック・脳ドック(日帰り)→26,000円を助成
 宿泊ドック・脳ドック(宿泊)――→36,000円を助成
 受診年度60歳の組合員――――――→検査コース問わず上限40,000円を助成
 ※助成金額につきましては、今後変更となることがあります。
申込方法
 毎年11月に各所属所の共済事務担当課を通じて、翌年度の人間ドックの募集を行いますので、各所属所が指定する期日までに「人間ドック利用申請書」を提出してください。募集時に申込みができなかった場合には、検査機関に直接予約をした上で申請書を提出してください。
受診方法
 申請書を基に「人間ドック利用承認書」を発行しますので、人間ドック受診当日に「組合員証」または「組合員被扶養者証」(保険証)と併せて検査機関に持参し受診してください。
注意点
  • 検査日および検査コースを変更する場合は、検査機関と直接調整をした上で、共済組合に連絡してください。
  • 検査機関を変更する場合は、直接検査機関に人間ドックの申込みをし、改めて共済組合に申請書を提出してください。その際、変更前の検査機関への検査取消しも直接検査機関に行ってください。
  • 検査を取消す場合、または組合員、任意継続組合員および被扶養配偶者の資格を喪失した場合は、検査機関に取消しの連絡をした後、必ず「人間ドック利用承認書」を返却してください。
  • 人間ドック利用助成を受ける場合、同一年度において、PET検査利用助成を受けることはできません。人間ドック検査機関等一覧表はこちら