logo

宿泊施設利用助成

契約宿泊施設を利用した際に、「宿泊施設利用助成券」を施設に提出することで、宿泊料金の一部を助成します。宿泊施設一覧

助成対象者
 組合員、任意継続組合員および被扶養者
 ※ 平成29年4月1日より被扶養者の年齢制限を撤廃しました。なお、宿泊料金が助成額に満たない場合は、助成対象外となります。
助成額
  • 全国の市町村職員・都市職員・指定都市職員共済組合が運営する宿泊施設、共済組合が契約した栃木県内の旅館ホテル、民宿等を利用したとき
    →1人1泊3,000円
  • 共済組合が契約した栃木県外の旅館、ホテル、民宿等を利用したとき
    →1人1泊2,000円
利用方法
  • 宿泊施設に「宿泊施設利用助成券」を提出してください。その際に助成対象者資格証明のため、組合員証または組合員被扶養者証(保険証)を併せて提示してください。
  • 「宿泊施設利用助成券」の交付につきましては、各所属所の共済事務担当課にお問い合わせください。
注意点
  • 「宿泊施設利用助成券」は、1人1泊につき1枚までとなります。
  • 旅行会社を通じての宿泊の場合、「宿泊施設利用助成券」が利用できないことがありますので、詳細については宿泊施設に直接お問い合わせください。
    また、他の割引サービスとの併用についても、宿泊施設に直接お問い合わせください。
  • 「宿泊施設利用助成券」は公務に係る宿泊には使用できません。