logo

死亡したとき

「埋葬料」が支給されます。

 組合員(公務外の原因で死亡)やその被扶養者が死亡したときは、埋葬料(被扶養者の場合は家族埋葬料)が支給されます。

 なお、被扶養者のいない組合員が死亡した場合は、実際に埋葬を行った人に対して、埋葬料の範囲内で実費を支給します。

支給額
組合員(埋葬料)
1件につき50,000円円
被扶養者(家族埋葬料)
1件につき50,000円
請求に必要な書類
「埋葬料・家族埋葬料請求書」に、埋葬許可証または火葬許可証の写しを添付。
※被扶養者でない人が埋葬料を請求する場合には、「埋葬に要した費用を証明する証拠書類(原本)」が必要。