logo

在宅介護対応住宅貸付

貸付の対象
要介護者に配慮した構造を有する住宅に係る場合
※住宅、災害貸付と同時に申込むことができます。
〈在宅介護対応住宅の基準〉
  • 段差の解消、手すりの設置または将来設置可能な下地補強
  • 車椅子が利用できる幅の廊下、居室等の構造
  • 洋式で広いトイレ、入浴しやすい浴室等
〈介護機器の設置〉
  • ホームエレベーター
  • 天井走行リフト
  • 階段昇降機、段差解消機
貸付限度額
最高300万円
貸付金額の単位
10万円
償還方法
A償還 毎月償還のみ
B償還 償還回数が短い期末勤勉手当併用(毎月75%賞与25%)
C償還 償還回数が長い期末勤勉手当併用(毎月50%賞与50%)
④D償還  償還期間および償還金額を借受人が設定する毎月または毎月・期末勤勉手当併用償還
( D償還を希望する場合は、「住宅貸付D償還申出書」が必要です。
添付書類
住宅貸付の添付書類の他に、業者からの住宅構造についての証明書類を添付してください。
完了報告書の提出
貸付事由(住宅、敷地の工事もしくは購入手続き)が完了した後3か月以内に、完了報告書に必要書類を添付して提出していただきます。(住宅貸付に同)